Lifestyle

【2022年最新】話題の成分「イチョウ葉」エキスの効能&おすすめサプリ比較

最近話題のイチョウ葉ってなに?

イチョウ葉とは?

イチョウは中国原産の落葉高木樹ですが、日本でも街路樹としてよく見かけますよね。

最近よく話題に取り上げられる「イチョウ葉」とは、厳密には「イチョウ葉エキス」のことを指しています。
このイチョウ葉エキスは、乾燥したイチョウの葉から抽出され、フラボノイド配糖体テルペンラクトンという成分を主に含んでいます。

実は、これらの成分が認知症予防に効果的であるという研究報告があるんです!では具体的にどのような効果があるのか、一緒に見ていきましょう!

イチョウ葉の効能3つ

抗酸化作用

私たちの体は酸素を利用してエネルギーを作り出していますが、酸素を利用すると同時に「活性酸素」が常に体内で生じています。この活性酸素は、大量に生成されると、動脈硬化・がん・老化・免疫機能低下などのリスクを引き起こします。

イチョウ葉由来のフラボノイド配糖体とテルペンラクトンは、この酸化を防ぐ抗酸化作用を持っています。

血液循環改善作用

血小板活性化因子(PAF)は、血栓形成、アレルギー反応、炎症脳循環機能障害を引き起こす情報伝達物質として働いています。イチョウ葉フラボノイド配糖体とテルペンラクトンには、このPAFの働きを阻害する作用があることが知られています。

つまり、イチョウ葉の持つPAF阻害作用によって血球の凝集を防ぐことで、脳血流が改善され、脳内の神経活動を活発にすることが出来るのです。

神経伝達改善作用

私たちの脳内で正常に神経伝達を行うには、神経伝達物質を受け取る受容体がとても重要です。ある研究報告によると、認知症患者ではこの受容体の量が減っていると言われています。

イチョウ葉由来のフラボノイド配糖体とテルペンラクトンは、この受容体減少に対する抑制作用を持っており、正常な神経伝達の維持を手助けしてくれるのです。

イチョウ葉サプリを選ぶ上でのポイント

①本当はイチョウ葉は効果がない?!

これまでイチョウ葉の認知症予防効果についてお話してきましたが、実はその効能については賛否両論あるのも事実です。

肯定的な要素としては、40〜50代の中年男性を対象に行われた投与試験で作業記憶の向上が見られるなどの研究結果に加え、アンチエイジングの専門家からなる日本抗加齢医学会においても、脳神経領域にポジティブに作用する栄養成分として、イチョウ葉エキスの評価が進められていることが挙げられます。

その一方で、日本イチョウ葉が全く効果がないと示すものがないのと同様に、その有用性を証明する決定的な科学的根拠も現段階ではありません。イチョウ葉とは、話題性もある分、まだまだ研究途上の分野でもあるのです。

②イチョウ葉の摂取量は重要ではない?!

繰り返しにはなりますが、イチョウ葉には様々な認知症予防効果がありましたよね。では、サプリを大量に摂取すればするほど効果が出るのかというと、答えはノーです。厚生労働省のウェブサイトには「健康食品としてさらに大量に摂取することのメリットやデメリットは、現時点では明確ではありません」と記載されています。それだけでなく、サプリのような健康補助食品は「過剰摂取すれば有害作用が生じます」と警鐘も鳴らしています。ですから、いかに多く摂取できるかではなく、いかに長く摂取できるのかを重視しましょう!

解決策としてのオールインワン配合!

そこで重要になってくるのが、イチョウ葉のみではなく、他にも認知症や老化予防に効果的と言われている成分(DHA・EPA、プラズマローゲンなど)も同時に摂取することです。様々な成分が一つの錠剤に入っているオールインワンサプリであれば、もし仮にイチョウ葉が思ったほどの効果を発揮しなかったとしても、補えますよね。その上、沢山のサプリを用意する事なく、たった一つで完結するのもお手軽で継続しやすいですよね!

イチョウ葉配合のおすすめサプリメント3選

それでは、実際にどんなサプリメントがあるのか見てみましょう!
今回は、有名なDHA・EPAプラズマローゲンといった、他の認知症予防成分の配合の有無も合わせて見てみました。

 1位2位3位
商品名Rimenba
(リメンバ)


Nature Made






ノンアルツBee





総合評価4.53.12.5
イチョウ葉・オールインワン
プラズマローゲン××
GMP認定工場
記載あり

記載なし

記載なし
初回価格
¥4,298 (90粒)

¥1,922 (60粒)

¥7,236 (90粒)
定期縛りなしなしなし
楽天口コミ
添加物
完全無添加

記載なし

記載なし
詳細【Rimenba 公式】脳神経内科医監修の知力健康サプリ/リメンバ (naturaltech.jp)【Nature Made】製品ラインナップ【山田養蜂場】
ノンアルツBee

まとめ

おすすめ3サプリ比較結果

いかがでしたでしょうか?

イチョウ葉配合サプリメントを比較した結果、1位はRimenba(リメンバ)でした!

Rimenba(リメンバ)は、脳神経内科専門医の監修の下、DHA・EPAをはじめ、業界1位の配合量を誇るプラズマローゲンノビレチン、葉酸、ビタミンなど記憶維持に効果的な成分がオールインワンで配合されています。2020年版の『令和のベストヒット賞』サプリメント部門も受賞しているみたいですね!

Rimenba 詳細を見る

【Amazonでも絶賛発売中!】
Rimenba(リメンバ)は、Amazonでも出品しているみたいです!普段Amazonを使うことが多い方は必見ですね!

Amazon購入ページはこちら!

2位のNature Made(ネイチャーメイド)は、何と言ってもそのお手頃価格が魅力!上記の2商品と異なり、イチョウ葉のみを集中的に配合した成分特化型のサプリメントです。

Nature Made 詳細を見る

3位のノンアルツBeeは、ミツバチ産品を中心とした天然素材のサプリメント。値段は少々高めですが、プロポリスエキスを初めとした、5つの機能性関与成分を独自配合している点が特徴です!もちろんイチョウ葉も配合されていますよ。

ノンアルツBee 詳細を見る